今日の時計『オメガ・コンステレーション』

Omega|Constellation Cal.561
Omega|Constellation Cal.561

大阪府T.N.様ご依頼品

最近精度が悪くなってきて、おまけに風防内に結露が起きるとのことで、修理のご依頼をいただきました。風防の内側が頻繁に曇ったりする場合、それは防水不良を起こしている疑いが強く考えられます。もともと非防水のタイプなら湿気が入りやすいものの、抜けやすくもあるので案外曇ったりしません。なまじ防水性のある時計に水が入ったときは、簡単に抜けてくれません。そのまま使うと内部のパーツをサビさせます。今回のご依頼品は約半世紀前に作られたものですので、もとより防水保証はできませんが、風防を曇らせる原因となる湿気の入らない程度には修理が可能です。

オメガ・コンステレーションのオーバーホール事例をみる