今日の時計『オメガ・ジュネーブ Cal.1481』

Omega|Genève Cal.1481
Omega|Genève Cal.1481

東京都R.K.様ご依頼品

70年頃に製造のオメガ・ジュネーブのオーバーホールご依頼をいただきました。スペシャル・エディッションのモデルで、ケースの形状が独特なものになります。ケースのナナメに大きくカットされた部分に旭光仕上げのヘアラインが入っており、ご依頼主様はこの部分を含めて再仕上げを強くご希望だったものの、形状が特殊なこともあり、当工房では製造時のクオリティに匹敵する仕上げの実施は困難であるため、ライトポリッシュとさせていただきました。ヘアラインの入れ直しにはリュウズの差し込み部分のパイプを抜く必要もありますが、特別仕様のモデルにつき外装パーツが入手できず、リュウズもパイプも取寄せできない点もネックとなりました。こういった場合も、うちで出来る限りのことは行います。その典型例です。

オメガ・ジュネーブ・スペシャルモデルのオーバーホール事例を見る