今日の時計『セイコー ハイビート 6155-8000』

SEIKO|Automatic Hi-Beat 36000 (6155-8000)
SEIKO|Automatic Hi-Beat 36000 (6155-8000)

岡山県H.S.様ご依頼品

セイコーのオートマチック・ハイビート36000のオーバーホールご依頼です。お父様のご遺品とのこと。大切にご愛用されていたのでしょう。裏蓋にはお亡くなりになる前までの修理履歴がびっしりと書かれておりました。ちなみに当工房では修理記録はすべて番号等で管理しており、裏蓋に記すという方法は採用しておりません。シースルーバックなど記載スペースに無理のある個体の増加という状況の変化もありますが、そもそも他人様のものにマジックで勝手に何かを書く、という行為そのものが私にとって非常に受け入れにくいからでもあります。かつての職人は時計を実用品と捉えていたと思います。私は現在の機械式時計は実用品であると同時に、よりプライベートで趣味性の高いもの、または芸術品/嗜好品のひとつとしての価値を強く意識しています。(なにより、記録はweb上で写真付きで残せる時代になったのですから!)

セイコー・ハイビート36000のオーバーホール事例をみる