今日の時計『ラド・キャプテンクック』

RADO|Captain cook (AS.1858)
RADO|Captain cook (AS.1858)

兵庫県Y.H.様ご依頼品

ラドのキャプテン・クックのオーバーホールと針夜光入れ替えのご依頼です。ケースの研磨もご希望でしたが、旭光仕上げはもともと行っていないことに加え、回転式のインナーベゼルをケースから分離することができなかったため断念となりました。ご依頼主の子供時代にお父様が同じタイプのキャプテンクックをご使用されており、とても思い入れのあるご様子。普段装着してご利用になりたい旨のため、実用性を重視する場合に重要となる部分にスポットを当てた修理内容となっております。

ラド・キャプテンクックのオーバーホール事例をみる