今日の時計『セイコー・ロードマーベル36000』

SEIKO|Lard Marvel 36000

山梨県S.S.様ご依頼品

セイコーのロードマーベルの修理ご依頼です。御祖父様の形見のお品とのこと。お父様が使い、さらにご依頼主様へと親子三代に渡って受け継がれております。製造は裏蓋などの記載から1977年頃のもので、同じ形式では最晩年に作られたものです。表面の金メッキがところどころ剥がれており、年代を感じさせます。ご依頼主様は女性の方で、交換用の新しい赤いベルトを一緒にお送りくださいました。ベルトの色を換えてみるだけでもガラリと印象が変わります。シンプルなデザインの時計ほど、世代や性別を問わず利用シーンが広がる好例です。

セイコー・ロードマーベル36000のオーバーホール事例をみる