今日の時計『セイコー ダイバー腕時計』

SEIKO|Automatic Diver (cal.6306)

福岡県E.N.様ご依頼品

それはご依頼主が高校進学のお祝いにまで遡ります。オメガのスピードマスターの新聞全面広告を握りしめ、母親を連れて時計店へ。しかし店に入るなり指差した憧れのそれは、、即時却下されたとのこと。(笑)なんとも微笑ましい親子のやりとりが聞こえてきそうな、素敵なエピソードと共に当工房へ送られてきましたのが、こちらのセイコーダイバーでございます。以降、ご依頼主は高校、大学とずっとこの時計を愛用され、修理も途中で複数回行ったものの、やがてクォーツ式腕時計のお世話になるところとなり、これは長年保管されたままだったという事です。

いやあ、これはやるしかありません。お母さんに買ってもらった、ちょっとほろ苦い記憶と共にご愛用されてきた時計です。ご依頼主はわざわざ先だって別の時計を当工房にご依頼され、今回はリピートでのご依頼です。実はこちらが本命でしたと正直に打ち明けられました。いやあ、、、、これはやらない訳にはまいりません。というわけで、いつも以上に気合の入るご依頼品となりましたが、果たしてその内容は。

若き男子が青春の全てを共にしたといっても過言でないダイバー時計。さてさて。

セイコー/ダイバー腕時計のオーバーホール作業をみる