今日の時計『セイコーGSハイビート36000』

SEIKO|GS Hi-beat 36000 (6146-8000)

北海道T.H.様ご依頼品

お祖父様の形見のお品を、お祖母様が使用中の時計。1年前にオーバーホールに出したばかりにもかかわらず、日に30分も遅れるとのこと。風防もくもってしまうことがあり、水入りしているのではないかとご心配されておりました。リュウズも原型をとどめてないほどに擦り切っており、交換することに。北海道の冬は厳しいものと思われます。内陸などは陸の孤島になるのではないでしょうか。満足な修理サービスも受けられなかったのかも知れません。現在の水準からは考えられないほど修理レベルが低いものをよく目にします。それに加えて尋常でなく使い込まれた時計も多い気がします。モノを大切にするし、使い倒します。時計をみると、まつわる背景に思いをいたさずにおれません。

セイコーGSハイビート36000の修理事例をみる