今日の時計『ジャガールクルト・マスタームーン』

Jaeger LeCoultre|Master Moon (140.8.98.S)

東京都K.H.様ご依頼品

今回のお申し込みなのですが、ご依頼主様いわく

『本当に良いものを長く大切に使っていきたいと思いを持ちつつも、一般の素人ユーザーである私にとって、OHの重要性はわかっていても、実際に時計の中身を見られる機会はいままで皆無であり、OHに出したとしても、このようにキチンと説明いただける機会は過去にありませんでした。ブログ、急ぎませんが、心待ちにしております(笑)』(抜粋)

と、めずらしくまんまと当工房の思惑にガッチリはまった需要からのご依頼でございました。

これにすっかり気を良くした私のやる気満々モードで、どうしてオーバーホールが必要なのかを一般にも分かりやすくご紹介すべく、ボリューム200%増しで少し暴走気味にやってみました。撮影と編集に要した時間は述べ2日間。(修理作業の時間は含めず)これで5,000円じゃちっとも儲からないのですが。ブログでのご紹介は当工房では初となるジャガールクルトということもあり、出血大サービスです。

 

ジャガールクルト・マスタームーンのオーバーホール事例をみる