カテゴリー別アーカイブ: 時計修理

Audemars Piguet:15026BC.GC.1117BC.01 cal.2080

AudemarsPiguet|15026BC.GC.1117BC.01 cal.2080

東京都J.H.様ご依頼品

オーデマ・ピゲのオーバーホールご依頼です。ひとつ前のブランパンと同じご依頼主で、こちらもお父様の形見分けで譲り受けたものとのこと。オーバーホールは過去に一度もされていないようです。正規の直営店などで見てもらうようおすすめしたものの、以前に別の時計の手入れを当工房にて行っていただき、今回も是非にもとのことでお引き受けすることになりました。ありがたい限りです。 続きを読む Audemars Piguet:15026BC.GC.1117BC.01 cal.2080

Blancpain: Ultra Slim

Blancpain|Ultra Slim LIMITED cal.21

東京都J.H.様ご依頼品

ブランパンのウルトラスリムのオーバーホールご依頼です。ご依頼主は当工房にて他にも多くの高級時計のご依頼をいただいている方です。こちらはお父様より譲り受けたものとのこと。先代を含めてオーバーホール・メンテナンスの必要性をご存知なかったとのことで、この度のご依頼となったそうです。ただ、お手持ちの時計の本数が多く、まんべんなくお使いだったようで、致命的なトラブルには至っておりません。だいたい動かなくなるまで使い倒してから修理に出す方が多いのですが、そういうものはオーバーホールのみでは直りません。いくつものパーツ交換に莫大な予算がかかることがほとんどです。出所のあやしい中古品など論外です。 続きを読む Blancpain: Ultra Slim

Jaeger-lecoultre: Bumper Automatic Power Reserve (cal.481)

神奈川県S.F.様ご依頼品

ジャガールクルトのバンパー式ローターパワーリザーブ付き時計の修理ご依頼です。製造が1950年代と古く、まだ防水機構も耐震装置も黎明期の頃のものです。だいたい1960年頃を境目にそれより後の時代のものは比較的パーツなど交換用部品が手に入りますが、50年代から昔のものになると極端に流通量が少なく、交換パーツなどはまず単体では入手できません。そのため、今回は『すべておまかせコース』での対応とさせていただきました。おまかせコースは過去何度か実施例はあるものの、ブログ掲載は初めてになると思います。ぜひご参考ください。

(写真右がご依頼の時計で左はパーツ取り用の予備です)

続きを読む Jaeger-lecoultre: Bumper Automatic Power Reserve (cal.481)

MHR・マハラ

MHR|mahara Genève (cal.ETA2824)

東京都J.H.様ご依頼品

一つ前のBVLGARIと同じ方のご依頼です。こちらはオーバーホールに加えて、外装研磨サービス・手仕上げのご希望をいただきました。

このところ、立て続けにブログ掲載オプションのお申し込みがあった分の処理を急いでおり、ちょっと疲れております。腕そのものは鳴っております。5月、10月くらいが暑くもなく寒くもなく、集中して一気に作業がはかどりやすいので、たまりにたまった修理待ち時計の修理作業を進めております。次の掲載予定は10月中旬か下旬頃までに数件、あとは11月以降となります。(それでようやくお盆前くらいまでに申し込み・受付した分が対応完了となります。7月〜8月頃に申し込んだ方、もうしばらくの間お待ちください)

続きを読む MHR・マハラ