カテゴリー別アーカイブ: 時計修理

A. Lange & Söhne : Lange 1 (cal.L901.0)

A. Lange & Söhne | Lange 1 (cal.L901.0)

千葉県T.T.様ご依頼品

ランゲ&ゾーネ・ランゲワンのオーバーホールご依頼です。市販されるリテール品の中においては、パティック・フィリップと共に世界最高峰の双璧と目される時計ブランドの製品です。これ以上となると独立時計師のつくる一点モノしかありません。ついに当工房でもこの時計の修理記事をご紹介できる日が来ました。アトリエ・ドゥでは他のブランドと同じ価格にてオーバーホールいたします。交換用パーツは外装/内部いずれもいっさい入手不能ですから、パーツ交換の必要のない実働品のみ受付可となります。カレンダーやパワーリザーブなどの構造がやや複雑なのでクロノグラフ相当でのオーバーホールをお受けすることにしました。

続きを読む A. Lange & Söhne : Lange 1 (cal.L901.0)

セイコー・ロードマーベル 初期型

複数台組み上げ【すべておまかせコース】

奈良県I.H.様ご依頼品

セイコー・ロードマーベル の初期型の整備ご依頼です。セイコーやシチズンなど国産の古い時計につきましては、今後は原則として『すべておまかせコース』にて複数台組み上げにてご対応いたします。国産の時計はスイスなど舶来品と比較して、交換用のパーツが極端に少なく、現在ではほとんど入手できません。それにもかかわらず、どういうわけか修理の需要だけは多いため、毎回どうやって直すか非常に苦労をします。従来の修理方法では限界を感じつつあるのも事実です。時代も令和となりましたので、これを機に思い切って新しい方針に変えます。 続きを読む セイコー・ロードマーベル 初期型

オメガ・スピードマスター cal.1152

Omega|Speedmaster ref.3511.80

東京都Y.Y.様ご依頼品

オメガ・スピードマスターのオーバーホールご依頼です。ベルトは社外品でご依頼主ご自身にてご用意されたものです。外装研磨サービスのご希望もあったようなのですが、ちょうど一つ前のブログの事例のように、プッシャーひとつ交換で万札が次々に飛んでいくお話をしたところ、お考えが変わったようです。今回は20年以上も整備されていないお品ということもあり、中身だけでも運が悪いともう一個時計が買える位のパーツ交換費用がかかることもありますから。脅しでもなんでもないです。時計のパーツはめちゃくちゃ高いんです。 続きを読む オメガ・スピードマスター cal.1152

タグホイヤー・カレラ

TAG heuer|Carrera

新潟県K.F.様ご依頼品

タグホイヤーのカレラのオーバーホールと外装ポリッシュのご依頼です。クロノグラフはプッシャーボタンなどのでっぱりがたくさんあるので、こういうものを研磨するのはとても大変です。お金もかかります。その割には新品同様のような輝きが戻るかと言えば、あんまり自信がありません。研磨のやり方とかかる費用や技術の巧拙程度は、店(職人)によってぜんぜん違います。私はムーブメントの組み立て調整の専門で、外装の研磨は素人とたいして変わりません。ですから当工房ではあまり研磨はおすすめしておりません。使えばまたすぐ傷だらけになりますし。それでもやはり研磨したくなる方は後を絶ちません。ご依頼が来てしまったからには仕方ありません。しぶしぶ出来る限りのサービスをすることにいたします。 続きを読む タグホイヤー・カレラ