BVLGARI – Diagono

ブルガリ・ディアゴノのオーバーホールご依頼です。一日に4分も進むとのこと。みればまだ使用感もそれほどなく新しい個体のようですが、どうしたことでしょう。さっそく内部を見ていきましょう。

ROLEX – Explorer I

ロレックス・エクスプローラー1のオーバーホールと外装研磨サービスのご依頼です。ブレスレットや本体上面にはあまりご使用感もないため、小傷が目立つ側面の鏡面部分のみ軽くツヤ出し研磨を行いました。

ROLEX – bubble back

ロレックス・バブルバックの修理ご依頼です。50年代初頭ごろに製造された古い時計につき、現在では交換用パーツもほとんど入手できませんので、【すべておまかせコース】対象となります。こちらは過去の修理事例となります。

ROLEX – Ladies Precision

ロレックスのレディース手巻き時計の修理ご依頼です。cal.1400が搭載されたref.26XX型で、1970年前後ごろに製造されたものと思われます。ヴィンテージ品で交換パーツの入手は困難です。内部ムーブメントの状態によっ […]

CARTIER – Pasha Seatimer

カルティエのパシャ・シータイマーのオーバーホールご依頼です。時計を腕から外すと、パワーリザーブが数時間しかもたず、精度も安定しなくなったとのこと。原因を突き止めるべく、内部を分解して調べていきます。