50%OFFの試み

日頃はアトリエ・ドゥをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

さて、表題の件ですが、この度『オーバーホールコース』の料金について、新機軸を打ち出すことになりました。初回料金はこれまで同様で変更はありません、が。

 【 5年以内に当工房でオーバーホールした時計なら、次回のオーバーホール料金を50%OFF(半額)】

ということにさせていただきます。(拍手)

これは、工房主である私自身が常々「時計は5年以内に定期メンテナンスとしてオーバーホールを行うことが望ましい」と考え、修理ブログ上でもたびたびメッセージとして発信してきたことが根底にあります。

これまでは世の中平和でモノが豊かにあふれて良かったんです。ごく平均的な収入でもボーナスで自分へのご褒美でロレくらい買おうと思えば誰でも簡単に買えた。そんな時代があったのも懐かしい話です。今そんな人どこにもおりません。

機械式時計は本当に好きな人だけが使い続ける時代になっていくのかなと思います。これまでのファッション・アイテムとしての需要は消えて、見栄で使うような人はどんどん消えていく。服屋がつぶれるのと軌を一にして時計修理も客が減りました。コロナがそこへトドメを刺した。

1回こっきりで来なくなる人、多かったんですよ。こっちは来た時計はすべて実際に使うことを前提で直しますので。時には出所のアヤシイ品もくる。その時計がどんな整備遍歴を巡ってきたのかも分からない。初回はあちこち変なところをシッカリと直さなきゃいけない。パーツ交換すればお金もかかります。でも、そうやって苦心して直して、5年経てばまた来るはずのものが来ない。愛着のある時計はずっと使いつづけたいはずだし、できればメンテナンス料金は安いほうがいい。オークションとかでなんとなく中古を手に入れて、飽きたらポイみたいな使い方はやめてほしい。そういうものを真剣に直す気もしなければ、労力もかかりすぎるんですよと。そんな時計師の日常は一般には全然伝わらない。それならもう、ブログで言葉で訴えることも続けつつ、料金の枠組みというかシステムそのものを変えちゃえと。ウチの理想とする顧客層に一番恩恵があって、そうでない方々にとっては再考を促すようなものにしてしまえ。本来の時計ファンにやさしく。ブームに乗っただけの流動層とはこれを機にお別れです。

他にも色々と理由はあるのですが、それらをぜんぶ合わせて考えた結果、今回のような判断に至ったものです。

いよいよ集大成というか、ますます自由自在というか。世間様に気兼ねしてマスクをつけるような生活はスーパーに行く時だけで十分だ。なんだか世の中の動きそのものまでが茶番のように思えてきまして。どうせ淘汰されるなら、生き残りをかけて完全に好きなように生きて行こうかなと。店もオープンから5周年が過ぎまして、初回ご利用の方が2回目のメンテナンスをするタイミングにも一致します。これまでのご利用に感謝を込めた気持ちでもございます。

当面はこの新・料金システムの試みを無期限で続けるつもりでおります。世の中変わったら、変わった時にまた考えます。(どうもコロナ禍はだらだらとあと数年は続きそうなので)

今後ともアトリエ・ドゥをよろしくお願いいたします。


【2022年5月追記】

この50%オフの試みだったのですが、その後1年もしないうちに営業方針を刷新したため、廃止となってしまいました。この半年の間にオロシヤとメリケンがとうとう戦をはじめました。コロナは欧米主導でワクチンの義務化→即撤回のような方向感のない混乱ぶり。さらに間髪入れず食料不足と、、めまぐるしい世の中の変化に見舞われております。

まあ、50%オフも今回はあくまで試みでして、やってみて評判良かったら本当にこのまま無期限で定着させるつもりだったのですが。ジツはちっともお客さんこなかったんですわ。(泣)よっぽどウチの客層は1回こっきり客ばかりだったんだなと。やはりこういう方針は腰を据えてじっくり何年もかけないと、すぐには浸透しない。でも世の中の情勢がどうやらそれを許してくれそうにないので、ひとまず諦めて今回は撤退します。またいずれ仕切り直します。

ただ、こちらの記事を信じて、「今後は無期限で50%オフだから、アトリエ・ドゥでメンテナンスしよう」と思ってご利用いただいた方がゼロとは言い切れませんので、この記事が掲載されました、

2021年10月30日〜2022年4月30日 までの間にアトリエ・ドゥにてサービスお申し込み・ご利用くださいました時計に限り、この記事を見た旨お申し出いただければ、次回1回に限り新価格の50%オフにてご提供させていただきます。(もしくは1/25トロイオンス金貨1枚)

以上、追記という形で補償させていただきます。

早く世の中平和になって欲しいのが願いですが、、、、実相はますます混迷の時代へ進むことを余儀なくされそうです。


あと、この手のキャンペーンですけれども。工房主はご存知の通り気が短いので、チャンスと見たらすぐお申し込みください。私の気が変わらぬうちに。笑

だいたい、終わってから「あれはどうなりました?」的な方が来たり、やめるとわかると駆け込みで来る方、今回も何人かいました。そういうご利用は損ですよ?似たような輩が殺到して、ワァ〜ってこられて、こっちもにわかに忙しくなって処理しきれませんから、作業でもなんでも普段のクオリティからどうしても質が落ちます。落ちないようにやっていても、やっぱり急がなくては、、、という心がどこかにあって、指先に影響します。なので、この手のキャンペーンはダメとみるやスッパリ止めることにしております。

ウチの使い方がうまいなあ、、と思うお客様は、私がヒマしている時をまるで見計らったかのように、絶妙のタイミングで仕事を依頼してくださります。不思議ですが、そういう時計の仕事は我ながら首尾良くあがることが多いです。ご参考まで。